トーンモバイルのメリット・デメリット総まとめ!こんな人にお勧め

 

 

トーンモバイルは「初心者向け」、「家族向け」といったコンセプトで作られているため、他の格安SIMには無い特徴を持っています。

 

その特徴はメリットとデメリットの両方を持っています。

 

今回はトーンモバイルのメリットとデメリットを紹介しつつ、メリット・デメリットを踏まえてお勧めできる人、お勧めできない人について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

トーンモバイルの5つのメリット

 

トーンモバイルには、大きく分けて5つのメリットがあります。

 

それぞれ、順番に解説をしていきたいと思います。

 

料金プランが分かりやすい

 

料金プランは1種類だけなので、迷いようがありません。

 

必要なものは全てオプション加入をすればいいです。

 

無駄に加入しなければいけないオプションもないので、月額料金はとても安くなります。

 

月額料金も安い

 

基本プランの月額料金は1,000円です。

 

それに必要なオプションを付けるだけなので、月々1,000円台で収めることも可能です。

 

キャリアと比べると、めちゃくちゃ安いです!

 

 

端末の種類が絞られていて選びやすい

 

トーンモバイルで選べるスマホ端末はTONE m17/m15のみです。

 

選ぶ種類が少ないので、端末選びで迷うこともありません。

 

2つの端末の違いは、「普通くらいの性能」か、「より高性能か」を選ぶだけの違いです。

 

 

サポート体制が抜群

 

トーンモバイルは格安SIMではありますが、サポート体制が抜群です。

 

  • 故障した時の「置くだけサポート」
  • 本当に困った時の「電話サポート」
  • 自分で操作できないときの「遠隔サポート」
  • スマホの使い方を学べる「スマホ教室」

 

これらのサポートは全て無料で利用できます。

 

ぶっちゃけスゴイです!!

 

 

家族で使うためのサポート機能が満載

 

トーンモバイルには、TONEファミリーという家族で利用するための機能が用意されています。

 

  • アプリやスマホの利用時間を制限したり
  • どこにいるのか位置を把握したり
  • 健康管理をしたり

 

と、家族が安心して利用できるような配慮がされています。

 

特にお子様が初めて持つスマホなどには、トーンモバイルは最適なスマホです。

 

 

 

トーンモバイルの3つのデメリット

 

トーンモバイルにはメリットも多いですが、デメリットもあります。

 

主にデメリットは3つあるので、解説をしていきたいと思います。

 

端末の種類が少ない

 

トーンモバイルで利用できる端末はTONE端末のみです。

 

現在販売されているTONE端末はm17/m15の2種類のみです。

 

たくさんの種類から選びたいという方には、あまりお勧めできません。

 

しかし、TONE端末で問題ないのであれば、特に大きなデメリットにはなりません。

 

 

SIMカードのみの契約はできない

 

トーンモバイルは必ず端末購入をした上での契約となります。

 

そのため、他の格安SIMなどと違ってSIMカードのみで契約をするということはできません。

 

しかし、トーンモバイルはTONE端末でのみ利用できる機能もあるので、こちらも大きなデメリットにはならないと思います。

 

 

データ通信速度は遅め

 

データ通信速度は、500〜600Kbpsとなります。

 

高速チケットオプションというオプションが用意されていますが、1GB毎に300円かかります。

 

正直に言って、動画などをバンバン見るような人は、トーンモバイルでは満足できないと思います。

 

しかし、メールやLINE、アプリなどを使ったりホームページを見るくらいであれば問題ないデータ通信速度です。

 

 

こんな人にはお勧め!こんな人はダメ!

 

今回解説した通り、トーンモバイルにはメリット・デメリットの両方があります。

 

そのため、特定の人にはお勧めですが、その他の人にはお勧めできません。

 

 

こんな人にはお勧め!

  • 自分で調べて問題解決するのが苦手な人
  • 子供にスマホを安心して持たせたい人
  • お年寄りにスマホを安心して持たせたい人
  • スマホを使って家族でコミュニケーションをとりたい人
  • 何か問題があったら手厚いサポートをしてもらいたい人
  • シンプルな料金プランが良い人
  • あまりデータ通信を使わない人

 

 

こんな人はダメ!!

  • 自分で調べて問題解決できる人
  • 自分で自由にスマホ端末を選びたい人
  • サポートが不要な人
  • 動画などをスマホで視聴する人

 

 

あなたがどのように使うのかを考えて、トーンモバイルが適しているか考えてみてください。

 

もし、トーンモバイルがあなたの使い方に合うのであれば、利用を検討してみてください。