トーンモバイルは2種類のテザリングに対応しているスマホ

 

 

 

トーンモバイルを経由してタブレットやゲーム機器などをインターネットに繋げたい。

 

そんな時にはテザリング機能を使うといいです。

 

トーンモバイルはWiFi,Blutoothのテザリングに対応しています。

 

外出先でもデータ通信が自由にできるようになるので、テザリング機能はとても便利です。

 

 

 

 

 

テザリング機能は3種類ある

 

テザリングはスマホなどの端末を経由することで、他の機器(タブレットやゲーム機など)をインターネットに繋ぐことができる機能です。

 

そのテザリング機能は3種類あります。

 

WiFiテザリング

 

テザリングというと、ほとんどはWiFiテザリングのことを指します。

 

無線通信で複数台を一度に繋げることができ、とても便利です。

 

その反面、誰でも繋げることができてしまうので、セキュリティを設定しておかないと悪用されてしまいかねないです。

 

Bluetoothテザリング

 

WiFiと同じ無線通信を使ったテザリング機能です。

 

Bluetoothテザリングはペアリングという設定をしなければ使えず、あまり一般的には使われていない方法です。

 

バッテリー消費が少ないので、長時間使う場合には便利です。

 

USBテザリング

 

機器同士をUSBケーブルで実際に繋げて利用するテザリング機能です。

 

線がジャマになりますが、通信速度が速い上にセキュリティ面での心配がありません。

 

テザリング機能の比較

 

3種類のテザリング機能は、下表のような違いがあります。

 

テザリング種類 通信速度 バッテリー セキュリティ 接続台数
WiFiテザリング

複数台

USBテザリング

1台

Bluetoothテザリング

1台

 

 

 

トーンモバイルが対応しているテザリングは2種類

 

 

トーンモバイルが対応しているテザリング機能は、WiFiテザリングとBluetoothテザリングです。

 

USBテザリングには対応していません。

 

 

データ通信量に注意して使おう

 

 

 

テザリング機能は便利ですが、中継している端末のデータ通信量が多くなってしまいます。

 

トーンモバイルでは3日間の速度制限があるので、使い過ぎには注意しないといけません。

 

テザリング機能を使う場合は、データ通信量に気を付けて使いましょう。