【乗り換え方法】ドコモからトーンモバイルへMNPする手順・方法

 

 

 

ドコモからトーンモバイルへ乗り換える場合、電話番号をそのまま引き継ぐことができる「MNP」による乗り換えがおすすめです。

 

ここではMNPによる乗り換え方を具体的に紹介していきます。
※なお、電話番号を引き継がない場合、本記事は読み飛ばして「新規契約」にてお申込みください。

 

 

 

 

 

トーンモバイルではTONE端末を購入する

 

まず、乗り換えする前に最初に知っておいて欲しいことは
「トーンモバイルを利用する場合は必ずTONE端末を購入する」
ということです。

 

他の格安SIMのように、SIMカードのみ契約してスマホ端末を自分で用意して使うということはできません。
※端末購入後に自分の用意したスマホ端末にSIMカードを挿しかえて利用することは可能です。

 

トーンモバイルではTONE e20という端末が用意されています。

 

TONE(e20)

トリプルカメラ・生体認証対応の上位モデル。

1200万画素+1300万画素+200万画素のトリプルカメラは画質の良い写真が撮影できる。

顔と指紋のダブル生体認証で扱いやすい&セキュリティも安心。

3,900mAhのバッテリーで長時間使える。

箱に置くだけで不具合修復をしてくれる「置くだけサポート」にも対応。

 

 

本体価格:21,780円(税込)

 

24回払いの場合:月額907円(税込)

 

 

TONE e20は画質の高いトリプルカメラ、顔と指紋による生体認証に対応していて、とても性能の高いスマホです。

 

さらに箱に置くだけで問題解決をしてくれる「置くだけサポート」という機能に対応しています。

 

私も機能を試してみましたが、本当に置くだけで設定が直ったのでスゴイと思いました。

 

ドコモからMNPで乗り換えるための手順・方法

 

それでは具体的にドコモからMNPで乗り換えるための手順・方法を紹介します。

 

具体的に下記の流れの通りにすれば、OKです。

 

  1. MNP予約番号を取得する
  2. トーンモバイルへ申し込む
  3. TONE端末を受け取って開通手続きをする

 

それでは順に見ていきましょう。

 

まずはMNP予約番号を入手する

 

最初に必要なのは、MNP予約番号という10ケタの番号です。

 

MNP予約番号の発行は、ドコモでは下記3つのいずれかで行うことができます。

 

申し込み方法 受付窓口 受付時間
電話

ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000

9:00〜20:00
パソコン/スマホ My docomo → 各種お申し込み・お手続き 24時間
ドコモショップ 各ショップの窓口 ショップごとの営業時間

 

 

MNP予約番号は、発行した時には手数料はかかりませんが、MNPで乗り換えが完了した時点で「MNP転出手数料」が発生します。

 

MNP転出手数料は、2,200円(税込)または3,300円(税込)です。
※2021年4月1日より、無料となります

 

なお、契約中の携帯電話会社の契約名義とトーンモバイルでの契約名義が同じでないといけません。

 

トーンモバイルでの契約名義を変更する場合、契約中の携帯電話会社の契約名義を変更しなければいけないのでご注意ください。

 

 

トーンモバイルへ申し込む

 

MNP予約番号には、15日の有効期限があります。

 

この日数以内で乗り換えを完了させなければいけないため、トーンモバイルでは有効期限が10日以上残っている状態でしか申し込みを受け付けてくれません。

 

そのため、MNP予約番号を入手したらすぐにトーンモバイルへ申し込みをしましょう。

 

 

申し込みの際には、「090音声オプション(SMS付き)」と「現在お使いの携帯番号を引き継ぐ」の項目にチェックを付けてください。

 

 

 

 

MNP予約番号と電話番号、契約者名義を入力すれば、MNPによる乗り換えを行うことができます。

 

 

 

 

TONE端末を受け取って開通手続きをする

 

申し込みが完了すれば、後はTONE端末を受け取るだけです。

 

本人限定受け取りで端末が届くので、届いたら運転免許証などの身分証を提示して受け取りましょう。

 

 


↑こんな感じで届く

 

 

端末を受け取ったら開通予約をします。

 

開通予約はTONEの「会員情報」ページから行うことができます。

 

 

 

開通予約をすると、2時間ほどでトーンモバイルが開通し、そのまま利用できるようになります。

 

 

 

まとめ

 

トーンモバイルでは、格安SIMでよく見かける「SIMカードの差し替え」や「APN設定」などの面倒くさい設定は不要です。

 

電話番号の切替も、ホームページから開通予約をすることによって、スムーズに行えるようになりました。

 

MNP予約番号の発行も簡単なので、ドコモから乗り換えをする場合、ぜひMNPによる乗り換えを行ってください。