トーンモバイルのデータ通信には3日間の通信制限があるので注意!

 

 

 

キャリアや格安スマホでは一定量以上の通信を行った際、通信速度の制限を行う場合があります。

 

トーンモバイルでも同じく、一度にたくさんのデータ通信が行われた場合に、一時的にデータ通信の通信速度やデータ量の制限をされる場合があります。

 

 

 

 

 

通信制限が行われる2つの条件

 

通信制限が行われるのは、低速通信(500kbps〜600kbps)でたくさんのデータ通信が行われた場合です。

 

通信制限がされるのは、上り・下りの合計データ通信量が下記2つのどちらかの条件に当てはまった時です。

 

  • 1日当たり300MB
  • 連続する2日又は3日間において合計300MB

 

 

ただし、どちらかの条件を満たした時でも、必ずしも通信制限されるわけではありません。

 

その時のネットワークの状況を見て、大きい負荷を与えているとみなされた場合に通信制限がされます。

 

 

通信制限を解除する方法

 

通信制限された場合、解除の条件は2つあります。

 

  • 通信制限される条件を満たさないようにする
  • 高速チケットオプションを使って高速通信に切り替える

 

 

通信制限の発生条件は2つあるので、どちらか片方でも条件を満たしていると制限がされたままになってしまいます。

 

 

解除をする時には条件を両方とも満たさない状態になっていないといけません。

 

解除が大変だと感じるのであれば、高速チケットオプションを使った方が良いかもしれません、

 

 

 

まとめ

 

通信制限をされた場合には、通信速度が遅くなったり、一定以上のデータ通信が出来なくなったりしてしまいます。

 

制限をかけられた場合は、高速チケットオプションを利用して低速データ通信から高速データ通信に切り替えるのがおすすめです。

 

 

300MBはかなり大きなデータ通信量ですが、動画などを視聴していれば300MBくらいはすぐに使ってしまいます。

 

データ通信をたくさん行う予定がある場合、できるだけ本人が行くことが無かしい。