箱に置くだけでトラブル解決!?トーンモバイルの置くだけサポート

 

「スマホの設定がおかしくなった!」

 

こんな時に役立つのが、トーンモバイルの「置くだけサポート」です。

 

 

 

 

なんと箱にスマホ端末を置くだけで、自動で問題を検出して直してくれます。

 

 

「インターネットに繋がらなくなった」などのトラブルであれば、簡単に解決してくれるステキな機能です。

 

TONE m15のみにある機能ですが、とても心強いサポート機能です。

 

このページでは、置くだけサポートについて詳しくご紹介します。

 

 

 

 

 

置くだけでトラブル解決!m15の置くだけサポート

 

トラブルが起きたときに箱に置くだけで解決!

 

 

 

それがトーンモバイルのm15特有の機能「置くだけサポート」です。

 

置くだけサポートはNFCという無線通信を利用しています。

 

箱にスマホを置くだけで、NFCを利用してトラブルの原因となっている設定などを探し出し、問題があれば自動で直してくれます。

 

 

トーンモバイルでは問題が起きた時にはコールセンターによる電話サポートや、遠隔サポートなどが用意されています。

 

しかし、簡単なトラブルであればサポートを受けるまでもなく、箱にスマホを置くだけで簡単に直せてしまいます。

 

 

 

本当に置くだけで設定が直った

 

せっかくなので、「スマホを置くだけで設定を直してくれる」というのがホントか試してみました。

 

スマホをインターネットに繋がらない設定にして箱に置いてみましたが、本当に直りました。

 

 

モバイルデータ通信をOFFにする

 

まず最初にインターネットに繋がらないように設定を変えてみます。

 

「設定」⇒「データ使用量」を選択し、モバイルデータをOFFにします。

 

 

 

 

この設定をすると、インターネットに繋がらなくなります。

 

試しにトーンモバイルのホームページを開いてみると

 

 

 

 

オフラインとなって繋がりません。

 

 

箱に置くだけで本当に設定が直った

 

次に、箱の上にTONE m15を置きます。

 


↑購入した時の箱。ここにスマホを置く

 

 

設定がおかしくなったTONE m15を置くと、設定の確認と修正が始まります。

 

30秒くらい待つだけで、修正完了です。

 

 

 

置くだけサポートでは、「データ通信」、「アカウント設定」、「ネットワークアクセス」、「時刻合わせ」の4つの項目をチェックしてくれました。

 

4つの中の「データ通信」に問題があり、その設定を直してくれました。

 

 

試しにトーンモバイルのホームページを開いてみると

 

 


直ったー

 

 

さっき見れなかったページを、今度はちゃんと見ることができました!

 

今回はお試しで使ってみましたが、けっこう便利な機能だと思います。

 

 

 

それでも直らなかったらコールセンターに連絡!

 

置くだけサポートを使っても、トラブルの原因が複雑だったりして直すことができない場合もあります。

 

そんな時には箱に端末を置いたままコールセンターに直接連絡ができるようになっています。

 

 

自動で問題を検知して、直せないような厄介なトラブルであればコールセンターでサポートをしてもらって直すという判断までしてくれるので、とても楽ちんです。

 

 

箱においておけば、自分で考えることなく問題解決できちゃいます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

トーンモバイルの置くだけサポートは、スマホを箱に置くだけで問題解決できる素晴らしい機能です。

 

スマホ初心者の方にとっては、少しの設定の間違いであっても直すのが難しいことも多いです。

 

トーンモバイルはサポートが手厚いので、サポートを利用して問題解決できなくはないですが、電話をかけたりするのにも勇気が要ります。

 

しかし、誰にも聞かずにスマホを置くだけで解決できるなら、とても嬉しいですよね。

 

 

まさにスマホ初心者の方の使い方をよく考えていると思います。

 

トーンモバイルを利用している人の60%くらいは初心者だというのも、初心者の方に優しい設計を考えているからなのだと思います。

 

 

こういった点から見ても、やはりトーンモバイルは初心者向けのスマホだと思います。