【全国子ども会連合会推奨】格安のキッズスマホならトーンモバイル

 

トーンモバイルのm15は格安スマホ(MVNO)の中で唯一、全国子ども会連合推奨マークが認定されているスマホです。

 

保護者が子供に持たせたいスマホであると認定されたため、認定されたそうです。

 

トーンモバイルのスマートフォン端末「TONE」を子ども会推奨マーク認定商品に認定しました(全国子ども会連合会のHPに飛びます)

 

 

しかし、「全国子ども会連合会ってなに?」という疑問もあったので、少し調べてみました。

 

トーンモバイルのキッズスマホ用の機能とあわせてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

全国子ども会連合会とは

 

内閣府に認定された、全国の子ども会を取りまとめる公益社団法人です。

 

実際に内閣府のHPを見てみると、「社団法人全国子ども会連合会」がリンクされています。

 

子ども会推奨マーク認定のスマホは他にある?

 

子ども会推奨マークの認定を受けたスマホが他にあるか調べてみました。

 

MVNOではトーンモバイルが唯一の認定スマホですが、実はキャリアでも認定されているスマホはあります。

 

[子ども会推奨マーク認定の携帯電話など]

会社名 商品名
株式会社NTTドコモ キッズケータイ
ドコッチ
KDDI株式会社 mamorino3(マモリーノスリー)
miraie(ミライエ)
マモリーノ ウォッチ
ソフトバンクモバイル株式会社 みまもりケータイ

 

 

ただ、これらはあらかじめ利用制限のついた端末です。

 

トーンモバイルは、あらかじめ利用制限のついた端末ではない一般的なスマートフォン(フルスペックスマートフォン)としても、初の認定商品となっています。

 

 

 

トーンモバイルのキッズスマホとしての機能

 

Webフィルタリング機能「あんしんインターネット」を初めとし、TONEファミリーによる下記の機能があります。

 

  • アプリの利用制限機能
  • アプリごとに利用時間が設定できる機能
  • お子さまがどこにいるか常に確認できる見守り機能
  • 設定した場所にお子さまが出入りすると通知が来るジオフェンス機能

 

普通のスマホとしても利用できますし、キッズスマホとしての機能もしっかりと兼ね備えています。

 

 

 

 

まとめ

 

トーンモバイルは格安スマホの中では、キッズスマホとして抜群の機能を持っています。

 

その上で、普通のスマホとして利用することもできるので、お子様の成長と共に機能制限を少しずつ解除していくというのもアリだと思います。

 

 

お子様にスマホを持たせたいのであれば、トーンモバイルはおすすめのスマホです。