自治体も推奨!トーンモバイルの「TONE見守り」の設定と使い方

 

 

トーンモバイルでは「TONE見守り」という、見守り機能を持ったアプリが用意されています。

 

TONE見守りは、お子さんが持つスマホの位置情報を確認することができる便利な見守り機能です。

 

このページでは、TONE見守りアプリのインストールから使い方まで紹介します。

 

 

 

 

TONE見守りアプリとは

 

各TONE端末の見守りを行うことができるアプリです。

 

GPS機能によって、見守り対象にしている端末がどこにいるかを地図で確認できます。

 

ちなみに、この見守り機能は東京都、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市から推奨されている機能です。

 

 

 

TONE見守りアプリのインストール

 

それでは、TONE見守りアプリのインストールの流れについて解説します。

 

1.TONEストアを起動する

 

 

2.「TONE見守り」をインストールする

 

まず、上段にある「TONEファミリー」を選択します。

 

その次に、「インストール」ボタンを押して、TONE見守りアプリをインストールします。

 

 

 

 

 

3.GooglePlay開発者サービスを更新する

 

「GooglePlay開発者サービス」が古い場合、TONE見守りアプリを起動しても下記のような表示が出て利用できません。

 

 

 

この場合、Google Play Storeにて「GooglePlay開発者サービス」を更新します。

 

 

 

 

無事に更新できれば、TONE見守りアプリが利用できるようになります。

 

 

TONE端末でなくともTONE見守りアプリは使える

 

なお、TONE見守りアプリはTONE端末でなくともインストール可能です。

 

Android 5.1以上、またはiOS9.0以上であれば、Google Play StoreまたはApp Storeからインストールできます。

 

 

 

TONE見守りアプリの使い方

 

「TONE見守りアプリ」を起動すると、2つの見守り機能を利用できます。

 

現在位置の確認

 

「現在位置」をタップすると、端末の現在位置をプロフィール画像と一緒に確認できます。

 

地図は拡大縮小可能です。

 

 

 

 

プロフィール画像をタップすると、端末の詳細画面を開くことができます。

 

 

 

 

端末の詳細画面からは、

 

  1. IP電話への無料発信
  2. 伝言送信
  3. LINE送信(LINEをインストールしている場合)
  4. 過去の位置情報の確認

 

上記の4つを行うことができます。

 

 

利用状況の確認

 

利用状況の確認画面では、ライフログを確認できます。

 

「過去のライフログを表示」にて、過去のライフログも確認できます。

 

 

 

 

見守りに最適なアプリ「TONE見守り」

 

TONE見守りアプリを利用すれば、お子様が持つTONE端末の現在位置も簡単に確認できます。

 

アプリはTONE端末以外にもインストールできるので、
「子供のスマホだけトーンモバイルを使いたい」
というような場合にも使いやすいです。

 

トーンモバイルを利用する場合は、TONE見守りアプリは必須のアプリです。