トーンモバイルの評判は?メリット・デメリットまで徹底解説!

 

子供やお年寄り、初心者の方が安心して使える格安スマホがトーンモバイルです。

 

 

 

トーンモバイルはツタヤが取り扱っている格安スマホです。
魅力は大きく分けて4つあります。

 

  • 初心者が使いやすいスマホであること
  • 容量無制限で月額1,100円(税込)
  • 子供向けの格安スマホも用意されている
  • ツタヤでの無料サポートを受けることができる

 

 

特にツタヤでの無料サポートが気軽に手厚く受けられるところは、他の格安スマホには無いメリットです。

 

料金が安くなるように、かつ初心者の方やファミリーで使いやすいように分かりやすくなっています。

 

 

本サイトでは、そんなトーンモバイルの良いところ・悪いところについて、解説をしていきます。

 

 

 

ここがすごいよトーンモバイル!7つのメリット

 

プランは月額1,100円のみ

 

 

トーンモバイルの基本プランはとてもシンプルで誰にでも分かりやすい。

 

プランは月額1,100円(税込)の1種類のみです。

 

全く難しいことが無いので、プランの選び方でいつも頭を悩ませている方にはおすすめです。

 

 

充実したサポート体制

 

 

トーンモバイルはツタヤで販売されており、無料のサポートもツタヤで受けることができます。

 

店頭に直接行ってサポートを受けられるほか、電話サポート、スマホを遠隔操作してもらうサポートまで、充実したサポート体制を整えています。

 

 

ここまで充実したサポート体制は、他の格安スマホにはありません。

 

 

 

 

 

初心者が扱いやすいシンプルなスマホ端末

 

 

4つのホーム画面が用意されており、初心者から上級者まで使えます。

 

お年寄りの方が使いやすいシニア向けの「シンプル」やキッズ向けの「Teen」といったホーム画面が用意されているところもよいです。

 

専用のアプリも用意されているので、アプリを使うと更に便利になります。

 

初心者から上級者まで!トーンモバイルの4つのホーム画面の設定方法

 

 

子供やお年寄りに安心して持たせられる

 

 

 

トーンモバイルには「TONEファミリー」というオプションサービスがあります。

 

このサービスはトーンモバイルの機能を遠隔で設定したり、位置情報の確認をしたり、端末の利用時間帯を制限するサービスです。

 

 

子供やお年寄りに安心して持たせられるキッズスマホ、シニアスマホとして活用できます。

 

 

 

 

容量無制限でインターネットに繋げられる

 

500〜600Kbpsの通信速度で、容量無制限でインターネット接続ができます。

 

通信速度は少し遅いですが、動画などを視聴しなければ十分な速度でインターネットを楽しむことができます。

 

どうしても高速データ通信を使いたいという方には、高速データ通信を1GBごと330円(税込)でチャージできる「高速チケットオプション」が用意されています。
(月に10GBまでチャージ可能)

 

Tポイントが貯まる

 

トーンモバイルを使っていると200円ごとにTポイントが1ポイント貯まっていきます。

 

 

 

その他にも、ツタヤの音楽サービスMUSICO、ツタヤでのレンタル割引、スマホで撮った写真が本になる無料フォトブックサービスなど、オトクなサービスを利用することができます。

 

 

家族で楽しく使える

 

 

 

トーンモバイルにはエアノックや家族伝言など、家族みんなで楽しくコミュニケーションをとるための機能が用意されています。

 

 

 

スマホを「こんこん」と叩くと相手のスマホに叩いたことが伝わるエアノックはトーンモバイル独自のステキな機能です。

 

 

 

単なるスマホとしてだけでなく、家族みんなで楽しく使えるスマホがトーンモバイルです。

 

 

ここがダメだよトーンモバイル!4つのデメリット

 

SIMカードだけの販売が無い

 

トーンモバイルはスマホ端末とSIMカードのセット販売しかされていません。

 

SIMフリースマホなどを使えば違うスマホ端末で使うことができなくはないですが、必ずセットで買わなければいけないので自由度は少ないです。

 

 

 

そもそも初心者や子供、お年寄りに使いやすいスマホを目指しているため、トーンモバイルのスマホ端末を使わないと意味がないので、セット販売のみで問題ないと思います。

 

 

iPhone用のSIMは販売されている

お手元にiPhoneがある場合は、SIMカードのみ契約してトーンモバイルを使えます。
料金は月額1,650円(税込)です。

 

iPhoneでトーンモバイル!?TONE SIM(for iPhone)の使い方・機能詳細

 

 

最低利用期間が2年と長い

 

他の格安スマホは長くても最低利用期間が1年ほどです。

 

トーンモバイルは2年と少し長いです。

 

2年未満で解約した場合は、10,780円(税込)の違約金が発生します。

 

キャリアと同じように店頭の無料サポートなどを実施しているため、この辺りは必要なコストと考えるべきではあるかと思います。

 

 

帯域制限が存在する

 

容量無制限という契約になっているのですが、注意事項として「1日あたり300MB、または連続する2日又は3日間において合計300MB」を使うと帯域制限にひっかかり、通信速度が遅くなる可能性があります。

 

低い画質で動画を見たりすると簡単に引っかかる制限なので、気を付けたいところです。

 

 

しかし、普通にホームページを見ていたり、LINEなどをする程度なら引っかかることはまず無いです。

 

高速チケットオプションの高速データ通信は帯域制限の対象にはなりません。

 

 

使える高速データ通信容量に限りがある

 

高速チケットオプションを使うことで高速データ通信が可能になりますが、このオプションは月に2回までしかチャージできません。

 

そのため、トーンモバイルで使用できる高速データ通信に関しては1か月ごとに使える高速データ通信は2GB程度になってしまいます。

 

高速データ通信をガンガン使いたい人にはおオススメできません。

 

しかし、あまりデータ通信をしない人であれば、問題ありません。

 

 

 

トーンモバイルを使っている人の声

 

トーンモバイルの口コミを調べてみると、「料金が安くなって満足している」という内容が多かったです。

 

「データ通信速度が多少遅くなるのが問題ないか」と、「2種類のTONE端末で満足できるか」ということが選ぶポイントになってるようです。

 

 

 

トーンモバイルの良かったと思う所は、料金プランが一種類しかないことです。

 

大手携帯会社などは何種類もプランやオプションがあって店員の言われるがままに入って、このオプション1回も使わなかったこともあります。

 

そう考えるとTONE モバイルの基本プラン1,100円だけというのは分かりやすくていいです。

 

その流れで端末も二種類しかなく、高機能モデルかエントリーモデルのどちらかです。

 

スマホも色々と機種が出ていますので、選ぶ時もどれにしたらいいのかわからない時もあるので二種類だけというのはありがたかったです。

 

通話や通信に関しても大手携帯会社と使用感は変わらないので、月額料金の値段も安いし、今のところ不便なく使わせてもらっています。


 

 

自分の中ではそこまでひどいと思ったことがないのですが、ネットの口コミなどで見ていて、確かにと思ったのは、最大通信速度が高速通信と比べたら遅めなことです。

 

自分はネットをしてものんびりしているので早く通信しろよと思ったことはありませんが、アプリや画像をダウンロードする時は少し遅いと感じます。

 

もう少し早く通信できたらいいなと思います。色々な機種から選びたい人にもおすすめはできません。

 

トーンモバイルは二種類しかないので、どっちを選ぶかしかありません。

 

新機種がいつ出てくるかわからない所もデメリットだと思います。

 

長期間同じスマホを使う人はいいでしょうが、2年に1度買える人はおすすめできません。
他社の方がいいでしょう。


 

 

トーンモバイルの問題点は、やはりスマホを新規契約する必要があることです。

 

docomo通信回線を利用していれば、端末が不要と思われますが、端末も同時購入というのは無駄な出費にもなります。

 

我が家の場合、スマホ自体が古くなっていたため、端末の購入も同時に行いました。

 

また、通信速度も500〜600kbpsであり、メールやIP電話が使用できれば十分と考えてm14を購入しました。

 

購入した理由としては、元々の時点で通信速度に上限があり、敢えてLTE対応のm15を契約する必要性が感じられなかったためです。

 

2台で20,000円の差となり、1台当たり10カ月分の月額料金が削減出来てしまいます。

 

やはり、料金プランは非常に魅力的であるため、今後はSIMのみの提供を期待します。


 

 

自宅以外では、殆どインターネット通信を利用していません。

 

メインで使用するのはLINEアプリ、そして音声通話はIP電話で十分の我が家にとっては非常に良い通信サービスと考えます。

 

通信速度は、500〜600kbpsもあれば自宅以外での利用に問題も無く、IP電話を利用すればわざわざ高額なプランに加入する必要性が無いと考えています。

 

月額1,000円で2台を維持し、光インターネット回線を契約しても月額8,000円以下で通信回線を維持できるため、大手キャリアを契約する意味が無くなりました。

 

また、Tポイントをコツコツと貯めてたり、Yahoo!ショッピングを毎月利用される方にはポイントも付与されるため非常におすすめの格安スマホだと考えます。


 

 

さらに私自身の周りでトーンモバイルを利用している方に、実際に感想を聞いてみました。

 

もっと詳しい口コミ評判を知りたい方はどうぞ。
【トーンモバイルの口コミ評判】利用者の感想を実際に聞いてみた

 

 

トーンモバイルの通信速度でどんなことができるか

 

 

500kbps〜600kbpsというと少し遅く感じるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

動画の視聴などは難しいですが、LINEやホームページの閲覧など、普段インターネットを使った時に行うようなことは全く問題なくできてしまうくらいの速さなのです。

 

なので、トーンモバイルはあまりスマホを使わない初心者の方や子供、お年寄りにおすすめなのです。

 

 

 

トーンモバイルのプラン料金とオプションの詳細

トーンモバイルは基本プランに加入し、好きなオプションを組み合わせて使います。
基本プランは、下記の内容となっています。

 

[基本プラン]

月額料金(税込) 1,100円
データ通信速度 500kbps〜600kbps
通信データ容量 無制限
SMS機能 あり
通話機能 【「090/080/070」番号での通話】
  • 19.8円(税込)/30秒

 

【050(IP電話)」での通話】

  • トーンモバイル同士:0円
  • 国内携帯電話・PHS宛:23.1円(税込)/分
  • 国内一般加入電話宛:14.3円(税込)/3分

 

基本プランに組み合わせられるオプションは、下記の通りとなります。

 

[オプション]

オプション名 月額料金(税込) オプション内容
090電話かけ放題オプション 1,045円 090,080,070番号での通話を利用した5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になる。

※5分を超えた時点から19.8円(税込)/30秒の通常料金が発生

090おとく電話オプション 0円 090,080,070番号での通話を利用した国内通話が通常料金より安くなる。

18.7円(税込)/30秒

留守番電話サービス 385円 090,080,070番号で留守番電話サービスを利用できる。
キャッチホンサービス 275円 090,080,070番号での通話中に別の電話着信があった場合、現在の通話を保留にしたまま、別の着信に応答できる。
国際ローミングサービス 0円 海外滞在中に滞在国内もしくは?本と090,080,070番号での通話ができる。

※別途通話料がかかります。

TONE電話かけ放題 オプション 550円 TONE電話アプリから発信する050 IP電話の10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になる。
TONE留守番電話オプション 198円 または 110円 050番号で留守番電話サービスを利用できる。

TONE電話かけ放題オプションとセットで申し込むと、月額110円で利用できる。

安心オプション 550円 万が一の商品破損・盗難時に該当端末の交換をおこなうオプションサービス。

※端末の交換は1年に最大2回まで利用でき、1回につき5,500円(税込)の負担金が必要。

TONEファミリーオプション 220円

※保護者がトーンモバイルを利用している場合は0円

子供やお年寄りなどの家族(被保護者)の、「スマホの利用状況や利用制限を管理できる」オプションサービス。
あんしんインターネットオプション 0円 小学生・中学生・高校生、それぞれの年齢に適切なサイトだけを閲覧できるよう、 あらかじめフィルタリングが設定されたトーンモバイル専用のウェブブラウザアプリ。

不適切なサイトや有害情報からお子様を守り、出会い系・架空請求などのトラブルを未然に防ぐことができる。

ウイルスチェックオプション 330円 険なウイルスが入っていないかを検知し、アンインストールを促すことができる、ウイルスチェックアプリが利用できる。
Wi-Fiオプション 398円 全国150,000箇所以上でWi-Fi接続を利用できるオプションサービス。
TONEメールオプション 88円 tone.ne.jpドメインのメールアドレスが利用可能になる。
高速チケットオプション 330円/1GB スマホを高速通信に切り替えるオプションサービス。

月に10回(10GB)までチャージすることが可能

 

最低限、加入しておきたいオプションは「090おとく電話オプション(0円)」です。
通話時間が多い方は、「090電話かけ放題オプション」または「TONE電話かけ放題 オプション」に加入しておきましょう。

 

お子様の安全面を考慮するのであれば、TONEファミリーオプション(保護者がトーンモバイルを利用している場合は0円)にも加入しておくとよいです。

 

プラン料金のだいたいの目安は

 

基本料金(1,100円)+090おとく電話オプション(0円)

 

1.,100円くらいです。

 

このプラン料金に端末代金を足した金額が、1ヶ月に払う金額になります。

 

なお、トーンモバイルの利用料金を支払うと、200円ごとにTポイントが1ポイント貯まります。

 

Tポイントを貯めるにはTカード番号の登録が必要になるので、トーンモバイル契約後に必ずTカード番号の登録をしてください。

Tカードを登録してトーンモバイルでTポイントを貯めよう!

 

トーンモバイルのスマホ端末のスペック

 

トーンモバイルで販売されているスマホ端末「TONE」は、下記モデルが用意されています。

 

TONE(e20)

トリプルカメラ・生体認証対応の上位モデル。

1200万画素+1300万画素+200万画素のトリプルカメラは画質の良い写真が撮影できる。

顔と指紋のダブル生体認証で扱いやすい&セキュリティも安心。

3,900mAhのバッテリーで長時間使える。

箱に置くだけで不具合修復をしてくれる「置くだけサポート」にも対応。

 

 

本体価格:21,780円(税込)

 

24回払いの場合:月額907円(税込)

 

 

TONE e20は画質の高いトリプルカメラ、顔と指紋による生体認証に対応していて、とても性能の高いスマホです。

 

さらに箱に置くだけで問題解決をしてくれる「置くだけサポート」という機能に対応しています。

 

私も機能を試してみましたが、本当に置くだけで設定が直ったのでスゴイと思いました。

 

箱に置くだけでトラブル解決!?トーンモバイルの置くだけサポート

 

トーンモバイルがオススメの人・オススメでない人

 

 

 

トーンモバイルはこんな人にオススメです。

 


  • 自分で調べて問題解決するのが苦手な人
  • 子供にスマホを安心して持たせたい人
  • お年寄りにスマホを安心して持たせたい人
  • スマホを使って家族でコミュニケーションをとりたい人
  • 何か問題があったら手厚いサポートをしてもらいたい人
  • シンプルな料金プランが良い人
  • あまりデータ通信を使わない人

 

 

 

 

 

こんな人にはトーンモバイルはオススメできません。

 


  • 自分で調べて問題解決できる人
  • 自分で自由にスマホ端末を選びたい人
  • サポートが不要な人
  • 動画などをスマホで視聴する人

 

 

 

シンプルで扱いやすい格安スマホとして、トーンモバイルはおすすめです。

 

 

ドコモ/au/ソフトバンクで契約している内容が複雑すぎたり、スマホにそれほど多機能を求めていないのであればトーンモバイルは良いスマホだと思います。